一般社団法人島根労働基準協会

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者

 労働安全衛生法施行令別表6の第3号の3又は第9号に掲げる酸素欠乏危険場所における作業については、登録教習機関が行う「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者技能講習」を修了した者を作業主任者として選任しなければならないことになっています。
 なお、この講習を修了すれば、「前記に掲げた場所」を除く酸素欠乏危険場所における酸素欠乏危険作業主任者の資格も取得することになります。当協会では、「酸素欠乏危険作業主任者技能講習」のみの講習は実施しておりません。
(安全衛生法第14条 施行令第6条第21号 酸欠則第11条)

 

講習日数

学科 実技 合計
2日 半日 3日間

講習科目の受講の一部免除

 次の資格をお持ちの方は受講科目の内、一部免除を受けることができます。受講申込書の裏面に資格を証明するため資格証の写しを添付してください。

講習の一部を免除させる者 免除する講習科目
日本赤十字社の行う救急法の講習を修了して救急員認定証を受けた者

救急そ生の方法

平成10年3月31日までに日本赤十字社の行った救急法一般講習Uを修了して合格証を受けた者
平成6年12月31日までに日本赤十字社の行った救急法の講習を修了して救急員適任証を受けた者

各種技能講習等へ戻る

本ホームページの一部あるいは全部について、承諾を得ずにいかなる方法においても無断で複写、複製、転用することを禁じます。
All Right Reserved (c)一般社団法人島根労働基準協会