一般社団法人島根労働基準協会

研削といし取替等業務特別教育 学科:実技(自由研削用といしの取付及び試運転の方法のみ)

 安衛法第59条の定めるところにより、安衛規則第36条に該当する研削といし取替等の業務に労働者を従事させる場合は、事業者責任において特別教育規程に基づいた「研削といしの取替え等の業務に係る特別教育」を行わなければならないことになっています。
 当協会は、事業者に代わって標記教育の内、学科に係る教育と実技(自由研削用といしの取付け方法及び試運転の方法)を実施するものです。
 したがって、機械研削といしの場合は、この教育の他に各事業者から実技教育(機械研削といしの取付方法及び試運転の方法について3時間以上)を受けて、法で定める教育の全てを修了することになります。
 なお、学科教育については、機械研削、自由研削あるいは小型グラインダー等の作業も、すべて含むことになります。
(安全衛生法第59条 安衛則第36条第1号)

 

講習日数

 

学科 実技 合計
1.5日 自由研削といしの取付方法及び試運転の方法 2時間 2日

 

各種技能講習等へ戻る

本ホームページの一部あるいは全部について、承諾を得ずにいかなる方法においても無断で複写、複製、転用することを禁じます。
All Right Reserved (c)一般社団法人島根労働基準協会